示談の内容に不安がある場合にも相談可能

弁護士ではそれぞれ得意とする案件が異なっており、中には交通事故の示談交渉に強い弁護士もいます。交通事故の被害者となってしまうと保険会社や加害者と示談交渉を進めますが、しっかりとした知識を持って交渉を進めないと被害者側が損をする内容での示談となる場合があります。

 

とは言え、ある日突然交通事故の被害者となってしまい、そこから示談のために知識を蓄えるのは無理があります。ネット上で得られる情報にも限りがあり、交通事故の状況や怪我の程度はそのときによっても違いがあるため、自分自身で示談に使える知識や交渉材料を用意するのは大変です。

 

だからと言って保険会社が提示する内容をベースにして示談を進めると、本来得られるはずだった金額から遥かに少ない内容で示談が成立してしまう可能性があります。また、慰謝料の金額は示談交渉によって大きく変わるため、正しく進めないと数十倍も損をする場合もあるのです。

 

最近では交通事故の被害者が自分自身で示談を進めるのではなく、交通事故案件に強い弁護士に相談をし、解決の依頼をしてもらうケースも増えています。やはりプロである弁護士に依頼をすれば安心で、面倒な交渉は全て任せられるので知識が無くても問題ありません。

 

交通事故が日々多く起きている愛知県では、被害者が愛知県の交通事故示談相談として弁護士のもとへ話を聞きに来る方も増えているので、もし被害者となってしまった場合にはまずは弁護士のもとで行える無料相談で話を聞いてみると良いでしょう。