ローンが払えなくなったら早めに手を打つようにする

住宅のローンでもマイカー購入時のローンでも、支払いができなくなりそう、または支払いができなくなった場合には早めに相談をするようにしましょう。相談先は借金問題に強い弁護士で、ローンが払えないと住宅やマイカーがどうなってしまうのかなども相談時には話を聞くことができます。

 

払えないからとそのまま放置をしてしまうのがローンの支払いで一番やってはいけないことで、支払いができないならできないなりに対処の仕方があります。住宅を手放さずにローンをどうにかしたいのであれば、個人再生といった手続き取ることも可能なのです。

 

ローンが払えない状況と言うのは、消費者金融などからのキャッシングが返せない場合と比べてたしかに深刻ではあります。しかし、ローンが払えない=直ちに自己破産となるわけでもなく、状況によっては自己破産は避けられます。

 

収入がなくなってしまって今後のローンの支払いもできそうにない、ローン以外の借金が増えすぎて支払いを継続するのが困難となれば自己破産しか選択肢がなくなってしまいますが、継続しての支払いが可能な方は、弁護士に相談をすることで最善の解決策が探れます。

 

自己破産となると住宅などの財産を手放さなければなりませんが、その他の手続きであれば住宅を手放さずに借金を整理することも可能です。まずはローンが払えない場合にすべきことをしっかりと調べ、借金問題に強い弁護士に相談をしてみましょう。